QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2010年11月24日

ナイアガラー

大滝詠一さんマニアのことを
ナイアガラー
といいます。
どうして「ナイアガラー」というのかは
調べてくださいface07







同じアルバムでの2枚の違いを研究する事から
ナイアガラーは始まります。
上の写真は2枚ともCDですが
微妙に違います(内容も)。

これにLPヴァージョンがいろいろ加わるものですから
もうここら辺で
まともな人は付き合いきれなくなります。
こんなのがぐじゃぐじゃあるのです。

それを乗り越えて
ナイアガラーへと成長するのです。

これからフェイントで
ちょっと違った角度から
大滝さんを取り上げます。

きっと私自身が
私自身に付き合いきれなくなるでせう。

同じカテゴリー(NIAGARA)の記事画像
ナイアガラレコード
大瀧詠一さん追悼収録
ロックンロールお年玉
同じカテゴリー(NIAGARA)の記事
 ナイアガラレコード (2014-01-16 22:30)
 大瀧詠一さん追悼収録 (2014-01-05 19:27)
 大瀧詠一さん急逝 (2013-12-31 13:28)
この記事へのコメント

大滝詠一の文字の位置がちがう・・・?

レコードは探してライブの時に持って行きます。
Posted by ぞうろく at 2010年11月25日 07:44

学生時代にナイアガラトライアングルかなり流行りましたぜ。
一番好きなのは.1969年のドラックレース
やはりミーハーかいね。
Posted by 瀑 at 2010年11月25日 20:18

ぞうろくさん
同じ曲でもリミックスが違うし、音圧がまるっきり違うんですわ。
若干内容が違うだけで、同じタイトルのCDを買わざるを得ない脅迫観念にとらわれるのですわ。
貧乏人を食い物にする困った商売です。

瀑やん
トライアングルもvol1と2があり、どちらもよろしおます。
1969年の・・スピード感がある良い楽曲ですね。
大滝さんは「歌っていて(青春を思い出し)少し照れがあったが、とても好きな曲」とおっしゃっていました。
作詞は松本隆氏です。この詞の兄弟版として1980年に発売された濱田金吾さんのアルバムに「May Sick」という楽曲があります。
竹内まりあさんの「五線紙」も従兄弟のような楽曲ですね。
濱田金吾さんについては、余裕ができたら取り上げます。(誰も期待してないか??)
Posted by めろ at 2010年11月25日 22:49

どうも どうも いつもお世話になっております。
先日は お疲れ様でした。
かなり かなり 刺激 勉強になりました。
あたいのことですが?
12月に あたいも ・・・
詳細は しもしも します。
よかったら よろしくお願いします。
Posted by 弦弾 at 2010年11月26日 10:38

弦弾さんこんにちは。
おそらくあなたですよね?
この前はどうもありがとうございました。あんな事をしています。
12月は弾けましょう!

私は暗い曲をします・・・・
Posted by めろ at 2010年11月27日 11:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。