QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年02月11日

「TOUCH ME」

中原理恵さんて知っていますか?
て言うか、覚えていますか?

そう「東京ららばい」のヒット曲を持ち
「欽ドン!」で人気を博し
後の世で元祖バラドルと言われている
あの人です。

「東京ららばい」のシングル盤が出る2ヶ月前に
LPが発売されました。

その作家人に負けてしまいLPを買いました。

1978発売「TOUCH ME」


「東京ららばい」は入っていません。気が利いています。

「作詞 吉田美奈子、作曲 山下達郎」 の楽曲が2曲あるのです。
A-5とB-5、両面のそれぞれ最後の曲。

特にB-5の「ヒーローはあなた」が、これがいいんです。
上手とはいえない中原さんの歌唱にぴったりの曲なんです。
とても難しい曲なんですけど
理由もなくうまく歌っているんです。

けど、音が悪い!
これは中原さんや美奈子さん達郎さんが悪いのではありません。

レコードは内側になればなるほど音が悪くなるのです。
ダイナミックレンジが極端に狭くなるし
音圧も段違いに低下します。
振動にも弱くなり、ボリュームを上げただけで
簡単に針飛びします。
これはレコードの宿命的な弱点でどうしようもありません。
音圧がありすぎると溝が切れないのです。

ですから、LPは1曲目に派手気味な曲を持ってくる場合が多いのです。

話がそれました^^;

その後中原さんはシングルで
「風が吹いたら恋もうけ」
という曲を出されました。
これが世間的にはへんてこりんな楽曲なんです。

作詞 伊藤アキラ 作曲は、そうです「大瀧詠一」さんなのです。
そして編曲は「矢野誠」さん。
思いっ切り遊んでいます。
こういう曲がシングルA面で出るほど
あの頃は世の中にしゃれっ気があったんですね。

今の音楽は「売れなきゃ音楽ではない」みたいで
どれも似たような詞で、似たようなサウンドで
まるで金太郎飴みたいです。


我々聞き手側が一番悪いと思います。
ニーズがあるから作るんですから・・・



同じカテゴリー(ミュージシャン)の記事画像
吉田美奈子さんライヴ 最終章
吉田美奈子さんライヴ!
ライヴに行ってきます!
同じカテゴリー(ミュージシャン)の記事
 吉田美奈子さんライヴ 最終章 (2013-06-09 18:47)
 吉田美奈子さんライヴ? (2013-06-03 22:06)
 吉田美奈子さんライヴ! (2013-06-02 20:49)
この記事へのコメント

その頃に買ったレコードを探ってみると、邦楽は泉谷の家族と古井戸、ウィ−クエンド、猫くらいでした。
どうもフュージョンやジャズに興味が移っていた時期らしいです。
レコードもあまり残っていない。

先日、17年前に買ったアンプのノイズが激しく、買い換えました。
8000円くらいのクリーニングで治るかもと言われましたが、二回目の症状なので思い切りました。
今回もマランツ製 PM7004です。かなりクリアです。
で、ずっと使っていなかったレコードプレイヤー、TRIO KP-7070をつなごうか迷って調べてみると発売から32年経っているらしい。
電源はちゃんと入るがまともに動くのか。
うーん、悩むなぁ。
Posted by 瀑 at 2011年02月12日 09:47

そうですよね、あの頃はクロスオーヴァからフュージョンへと呼ばれる端境期だったですよね。ご多聞に漏れずリーリトナーやエリックゲイルや、ブラザースジョンソン、しまいにはフルートのティムワイズバーグあたりまで聴いてましたもんね(-_-;)。熱病に冒されやすい多感なお年頃でした。

マランツですか。マランツの球アンプに憧れていましたが高値の華でした。
その代わり?ワタシもずっとトリオを愛用していました。アンプ、チューナー、プレーヤーさすがにスピーカーだけは違いましたが、トリオには愛着が大いにあります。

KP-7070、十分使えると思います。マイクロ、デンオン、CECに並ぶ製品だと思います。しぶいところを押さえていますね(^_^)。

しかし、トリオはケンウッドになってあれま!でしたね。
旧トリオの職人気質の経営陣とケンウッドの商業経営陣とのいざこざで、職人が追い出されたのが真相のようですが、我々は良い音が聞きたいわけで、消費者を置いてきぼりにした話はどこかの相撲の話によく似ています。
そのケンウッドも今では海外の(香港辺り)資本が入ってなかなかの様子ですね。

かく言う私は、旧トリオの職人の流れを汲むアキュフェーズのアンプを使っておりますです。はい。
Posted by めろ at 2011年02月12日 12:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。