QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年02月23日

ろっか・ばい・まい・べいびぃ

1975年発表西岡恭蔵さん「ろっか・ばい・まい・べいびぃ」


細野晴臣さんプロデュースですが、
直接細野さんが参加されているB面より
ハックルバック演奏のA面のほうが断然好み。
1曲目の「ジャマイカ、ラブ」でこのアルバムのベクトルはわかります。
異国(アルバムの異次元)へ旅立つには十分過ぎる楽曲です。
西岡さんの歌い方はあまり好きではありませんでしたが
このアルバムは西岡さんのこの声、
この歌い方でなくてはなりません。
その必然性があります。

2曲目がまた泣かせます。
金子マリさんとのデュエット「踊り子ルイーズ」
いやぁ、そん所そこらの楽曲が
道の端に寄ってしまうほどすごい楽曲です。
詞といい曲といい、アレンジといい歌い手といい、
これはもう完璧です。
ワンシーンワンシーンが映像として
眼前に現れます。
金子マリさんに踊り子が憑依しています。
それを見守る恭蔵さんの声がすばらしい!
これを傑作と言わずしてなんと言おう
てな具合の名曲です。

「ファンキードール」もすばらしいし
「憧れのニューオリンズ」は
予定調和の粋を軽く超える快作です。
街角の生き生きとした声が今にも聞こえそうで、
異国への憧れがストレートに伝わってきます。

こんなアルバムを聴かない手はありません。

そういえば、恭蔵さんがショッキングな亡くなり方をされて12年がたつのですね。
享年50歳かぁ・・・・・


1974年発表「街行き村行き」


これは正直あまり好きではありません・・・
すんません

同じカテゴリー(ミュージシャン)の記事画像
吉田美奈子さんライヴ 最終章
吉田美奈子さんライヴ!
ライヴに行ってきます!
同じカテゴリー(ミュージシャン)の記事
 吉田美奈子さんライヴ 最終章 (2013-06-09 18:47)
 吉田美奈子さんライヴ? (2013-06-03 22:06)
 吉田美奈子さんライヴ! (2013-06-02 20:49)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。