QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年04月16日

悲しき北風

「悲しき雨音」byカスケーズ がヒットしたのは1963年とあります。
小学2年の頃か・・・
実際に聞いたのは小学校高学年で、ラジオからだったと思います。

中学1〜2年生の頃リバイバルでラジオから結構流れました。
その時、EPを借りて聞きまくりました。
A面の「悲しき雨音」も当然好きでしたが
B面の「悲しき北風」が一発で好きになりました。




(その頃。やたら「悲しき・・・」と訳された曲名が流行して少し辟易。
「悲しき天使」「悲しき街角」・・
そういえば、結構デル、シャノンに多かったなぁ)


北風?のSEから入るのは「悲しき雨音」の雨音のSEの二番煎じとしてご愛嬌ですが
「悲しき・・」という割にはカラッとした音作りで
多感な?お年頃にはひと時の清涼剤のようでした。

で、時は流れて1985年。
小林旭さん「熱き心に」発売!
作詞 阿久悠  作曲 大瀧詠一

さすがご老体(大滝さんのこと)!!
これはワタシ的に完全に「悲しき北風」へのオマージュと感じました。

言葉で表したら陳腐になるのでやめますが
大滝さんのカスケーズに対する尊敬と敬意が凝縮されていると思います。

ちなみに、阿久悠さんが御自分の詞で気に入っていたのは、この「熱き心に」だったといいます。
この楽曲は曲が先で、オケを阿久さんに渡し
結構短期間で一気に書き上げたと聞きました。
こんな裏話を聞くと、どこかしら熱くなってきます。


野生の石楠花?

同じカテゴリー(ミュージシャン)の記事画像
吉田美奈子さんライヴ 最終章
吉田美奈子さんライヴ!
ライヴに行ってきます!
同じカテゴリー(ミュージシャン)の記事
 吉田美奈子さんライヴ 最終章 (2013-06-09 18:47)
 吉田美奈子さんライヴ? (2013-06-03 22:06)
 吉田美奈子さんライヴ! (2013-06-02 20:49)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。