QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年07月26日

姥百合

ウバユリ



誰だ!こんな名前を付けたのわ!!

でも、姥かもしれない・・・・
と、ずっと思っていましたが
じーっくり見るとなかなか奥行きがあります。

そういえば
先入観が先行して
じっくり見ていない花がいっぱいあります。

どくだみ、へくそかずら、へびいちご etc etc

よく見ると可憐でなかなかの花です。

で、姥百合。
しげしげと見ると、花弁が割れている。
どの花も漏れなく割れています。
それに、どの花も猫背・・・・



この花を見て昔から持っているイメージは
ハイエナ

猫背で暗い所に咲いている・・・・
ただ単に、この独断の共通点だけで
ご幼少のときからこのイメージが拭い切れません。

でも、じっくり見ると
どうも先入観とは違うような気がします。

先入観の鎧に針穴が必要です。




同じカテゴリー(日記)の記事画像
小晦日
句集
初霜、初雪
同じカテゴリー(日記)の記事
 小晦日 (2016-12-30 17:17)
 句集 (2016-12-20 20:29)
 初霜、初雪 (2016-12-18 20:01)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。