QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年09月26日

出てきた写真

捨てられては困るものは
とりあえず箱に入れて
見つからないように隠しています。
そんな箱がいくつもあると
何が入って、何を入れたか
まるっきりわからなくなります。

でも、何年も何十年もたって
思い出したように箱を開けるときは
まるで宝箱を開けるようにわくわくします。

まるっきり大したものは入っていませんが
それでもパラパラと写真がでてきたりします。



昔住んでいた薬師谷の我家です。
スピーカーはダイヤトーンDS-261。
大ベストセラーのDS-251の若干の上位機種。
が、これが鳴らないスピーカーでした。
というよりひ弱なアンプでは
鳴らし切れないスピーカーでした。
当時、トリオのKA-6900だったか7100だったか
そんなアンプを使っていましたが
それでも駄目だったので
結局、ビクターのラジカセをばらし
そのスピーカーを自作の箱に入れて聞いていました。
かなりいい音で鳴っていました。


今の家に引っ越してまた自作しました。



長岡スピーカー「モアイ」です。
これは凝りに凝って作りました。
鏡面仕上げにするため
何回塗って磨くを繰り返したことか。
ようやりました。

音は、かなりエージングをしたのですが
クラッシックには全然向きませんでした。
でもジャズには最高でした。
マウスピースから漏れる息も
ピアノのペダルの音も
見事に再生しました。
が、あまりにリアル過ぎて
3時間も聞くと疲れまくりました。
それに、ウーハーのエッジが朽ちてきて
それで疎遠になりました。


こんな写真も(^−^)



昔、宇和島にあった「ぎたあら」というライヴハウス(?)です。
加奈崎芳太郎さんの1982年全国ツアーのポスターがあったり
故人の村下孝蔵さんのサインが壁に大きくあったり
これも故人の川島英吾さんのポスターがあったり
時代を感じさせる写真であります。
演奏しているのは
私が26歳のころの「FUN&FUN」というトリオです。
このときは「エヴァリーブラザース」の
大特集をしたように記憶しています。

お客さんはドン引きでした。
嗚呼


同じカテゴリー(日記)の記事画像
小晦日
句集
初霜、初雪
同じカテゴリー(日記)の記事
 小晦日 (2016-12-30 17:17)
 句集 (2016-12-20 20:29)
 初霜、初雪 (2016-12-18 20:01)
この記事へのコメント

おぉ〜
懐かしの「ぎたあら」
涙チョチョ切れる
(≧∇≦)
Posted by ゴンチャン&エボニー(ゴンエボ) at 2011年09月26日 21:41

長岡のバックロードフォーンスピーカーは30年ほど前に私も作ったよ。
Posted by issyoo at 2011年09月26日 21:45

ドラムは誰じゃ?
Posted by issyoo at 2011年09月26日 21:47

ごんちゃん。
そういえば「ぎたあら」はごんちゃんのホームグランドみたいなところでしたな。
なかなか個性的な店主だったような記憶がおおいにあります(^−^)。
Posted by めろ at 2011年09月26日 22:28

忘れとった。楽譜届いたよ。

色々やってみます。

あの子は何処の子?
Posted by issyoo at 2011年09月26日 22:39

issyooさん。
長岡バックロードホーンは確か型番が全部Dからはじまっていましたよね。
長岡スピーカーは全体的に癖が強くて、ツボに入ったら抜けなくなるけど、嫌いな人は徹底的に嫌いでしたよね。
ドラム(というか、パーカッション)はテツヤといって、ずっと消息不明で、生きているのかどうかもわかりません。
探している人間もいるんだけどなぁ。
Posted by めろ at 2011年09月26日 22:40

ヨシテツ?
Posted by issyoo at 2011年09月27日 23:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。