QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年12月26日

ライヴの極意?

素人のライヴを極意を
ど素人の私が教えてしんぜよう。

まず「私たちはアマチュアです」という前提(言い訳とも言う)を取っ払っていただきたい。

演奏の前に「練習不足でお聞き苦しいかもしれませんが・・・」
こんなせりふはもってのほか(ばか)!
そんな言い訳たっぷりの歌を聞かせるために、お客さんの貴重な時間を奪ってはいけない。
お客さんは言い訳いっぱいの素人の歌を聞くほど暇ではない。
お客さんは貴重な時間をさいて来ていただいているのである。

私たちはアマチュア中のアマチュアである。
逆説的に言うと「アマチュアのプロ」なのである。
胸を張れ!なのである。

演奏を間違っても
「間違いました」と正直にステージで告白してはだめだめよ。
ましてや「もう一度最初からします」なんてセリフはノーグッドよ。

たとえ間違えても顔色一つ変えず
たとえ失笑をかっても
(アレンジを変えました)と涼しい顔をしてやり過ごそう!
2回目まではお客さんも呆れるでしょうが、
3回を過ぎると、前衛演奏だと錯覚されること請け合い。
つまらないギャグも3回目からはツボに入るというアレですよ。
心理学をうまくついた作戦です。

これで第一段階はみごとクリア!


人に言えない極意はまだまだありますが
後はライヴに来て、その耳で確かめてくださいませ。
そして、容赦ないブーイングを浴びせてくださいませ。

素人を甘やかしてはダメです





同じカテゴリー(日記)の記事画像
小晦日
句集
初霜、初雪
同じカテゴリー(日記)の記事
 小晦日 (2016-12-30 17:17)
 句集 (2016-12-20 20:29)
 初霜、初雪 (2016-12-18 20:01)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。