QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2012年01月30日

ピックアップ取り付け?

というわけで、エンドピン切断完了。

日曜大工も一応趣味の一つなので要領は大体わかります。

で、問題の穴あけ・・・
う〜〜ん・・・・

国籍不明のギターにピックアップをつけたときも
電動ドリルでうまくいきました。
ということで、前回不満足だった点を繰り返さないように
電動ドリルがるがるがる


ドリルの歯の径は12mm。
本当は11.5mmがベストなんですが、作業性?を鑑みて12mmに。
まっすぐに入るように、慎重に角度や水平をチェックします。
ドリルの下に冶具(支えるもの)を敷き、調整します。
おっと、その前に養生テープを二重に張り替えます。
そうしないと、ギターの表面のラッカー塗装がびりびり剥がれてしまいます。
こうなったら悲惨です。
当然2mm程度の下穴はあけておきます。

あと一つ大事なこと。
穴の貫通する側、つまりギターの内部の穴が開くところにあて木をしておきます。
ドリルが貫通したときに木がめくれるのを防ぐためです。

さあ!スイッチオン!!



ががが・・くぃんくぃん、ぐぐぐぐ:::

大格闘の末、あきました!



いくら慎重にしても、かすかに塗装ははげます。
これ以上塗装の割れが進まないために瞬間接着剤で、穴のまわりを固めます。

切り屑。材はマホガニーです。

上手に貫通!!

今回取り付けるのはこれ。
フィッシュマンの、なんとかレアブレンド??とか言うピックアップ。
コイルとコンデンサーマイクがドッキングした代物です。



ジャックを何回も開けた穴に出し入れして、表に出る部分の長さの調整です。


まあこんなもんだ・・・・

後はエンドピンになる金具を取り付け


ピックアップ本体を取り付けて

完成!!!


・・・いまいちいおしゃれぢゃない・・・・
黒が無粋・・・・色を塗りたい・・・・


ピックアップのコードはどのメーカーも押しなべて長すぎる!!
邪魔でしようがありません。
今回はそのまま押し込めましたが、今度時間があればちょっきん切って短くする予定です。
それに、このピックアップは2ケのボタン電池使用となっていますがその電池交換が結構面倒。
これは先が思いやられます。改良の余地大いに有りです。

音出しはまだなので、明日にでもヘッドフォンで確かめます(^_^)

文句を言いながらも、どうにか終了しました。パチパチ



作業中に流していた音楽はこれ 


ナサニエル・ローゼン(通称ニック)さんのCD。
躍動的で能動的で感傷的なアルバムです。


P・S
自分のギターだから細工が出来ますが
これが人のギターだったらご遠慮です(^_^;)




同じカテゴリー(日記)の記事画像
小晦日
句集
初霜、初雪
同じカテゴリー(日記)の記事
 小晦日 (2016-12-30 17:17)
 句集 (2016-12-20 20:29)
 初霜、初雪 (2016-12-18 20:01)
この記事へのコメント

ひでをに春が来て外で「たろんたろん」と鳴いて、うるさいて。
Posted by 蔵六さん at 2012年01月30日 23:00

そういうのを俳句では「猫の恋」とか「恋猫」「うかれ猫」とか、いろいろ言います。
なんという情緒のある、お洒落なことば達でしょう。(加藤みどりさん風に)

ぞうろくさんの「たろんたろん」も、なんという表現なんでしょう!
今度盗作します。
Posted by めろ at 2012年02月02日 21:00

飼い猫の たろんたろんと 春の宵

ひでをは「うかれ猫」の部類でしょうなぁ・・・。

飼い主に、よう似とる・・・てや。
Posted by ぞうろく at 2012年02月05日 16:10

とてもいい句です!ウソではありませぬ。

今度「じゃこ天句会」へご招待します。
体験句会で、表現に目覚めて下さいませ。
Posted by めろ at 2012年02月05日 19:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。