QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2012年03月12日

今朝の奥里

雪でした。
3月12日の村の朝は静かに明けました。



この時期の雪を俳句では
「春の雪」「淡雪」「沫雪」「牡丹雪」

また、降った後に少しの間残っている雪を
「班雪(はだれゆき)」などといいます。



そして季節の最後あたりに降る雪を
「名残の雪」「別れ雪」などとよびます。

琴線にふれることばたちばかりです。

日本語は本当に豊かです。

寒いのも暑いのも
うっとうしいのも
全部許せます。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
小晦日
句集
初霜、初雪
同じカテゴリー(日記)の記事
 小晦日 (2016-12-30 17:17)
 句集 (2016-12-20 20:29)
 初霜、初雪 (2016-12-18 20:01)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。