QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2013年11月25日

鵙の贄(もずのにえ)

鵙の贄(秋の季語)

鵙は捕らえた獲物を
木の枝などの尖ったものに差して
蓄える性格があるそうです。
その種類は
モグラから蜘蛛まで多彩だそうです。

直接本人から聞いた訳ではないので
真相は定かではありませんが
こうして突き差さされた被害者の事を
「鵙の贄」といいます。

先日柚子採りをしました。
柚子の木には鬼が使う裁縫針のような
大きな棘が無数にあります。

そうです。
その棘に「鵙の贄」があったのです。

その写真はちょっとエグいので
その前にちょっと心の準備のために・・・・


ムラサキシキブ



アカゲラ(?)の
めんどくさくなって投げ出した穴





次が鵙の贄です。
俳人以外はこの先は見ないでください。
(俳人は見るなと言っても見ます)
では、どうぞ







同じカテゴリー(日記)の記事画像
小晦日
句集
初霜、初雪
同じカテゴリー(日記)の記事
 小晦日 (2016-12-30 17:17)
 句集 (2016-12-20 20:29)
 初霜、初雪 (2016-12-18 20:01)
この記事へのコメント

直接聞いてみたのですが、

刺し忘れがほとんどだそうです。
Posted by 帆織燦 at 2013年11月26日 05:11

ほ〜〜鵙も物忘れがひどいんですね。
三食忘れない我々のほうがまだ偉いですな。
Posted by めろ at 2013年11月26日 20:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。