QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2013年12月22日

愛器L12-SN

私のギター。
1974年製。
来年で40歳を迎える
YAMAHA L12-SN。



19歳になった冬に購入しました。
当時12万円。
初めてのボーナス9万円と給料を足して買いました。

本当はN-1000を買うつもりでしたが
ショーケースの中のこいつと目が合ったのが縁で
今まで付き合っています。

一緒に買いに行ったダチ公は
当時、YAMAHAのレギュラーでは一番高かった
L-31を買いました。
さすがに私はそこまでの勇気はありませんでした。



サイド、バックの材は
今やワシントン条約で取引禁止となっている
「ホンジェラス・マホガニー」。
目が詰まった最高の材です。


表板は、これまた目の詰まったスプルース。
おそらくシトカスプルースだと思います。



スプルース版「トラ目」が出ています。

スプルースは、建築材では
「米トウヒ」「米松」とも言われていますが
バイオリンやチェロや
高級スピーカーにも使われている
「音」に関して無くてはならない材です。

一概に目が詰まっていれば良い、と
いうものでもありません。
実際、マーチンのオールドモデルは
ほとんどのものが目が粗く、
それでもすごい音を出していますが
見た目が貧相である事は否めません。

ブリッジは、これも今や稀少材の「黒檀」。



最近「紫檀」に黒の着色をして
「黒檀」といっている物も見ますが
艶と重量感が全く違います。

ネックはマホガニーの張り合わせ。
削り出しではありません。
どちらが良いというものではありません。
が、削り出しのほうがやっぱり高級感があります。




ピックガード。
印刷ではありません。
貝も入れ込んであります。




指板は黒檀。ポジションマークは貝。



実は、一時手荒く扱い手入れもしなかったので
ギターが拗ねて、ネックの元起きを起しました。
こうなったら私の手におえないので
¥50,000を出して修理をしました。
指板を削り、フレットを打ち換え
ポジションマークも全て取り替えました。
2000年の事です。


ヘッドのロゴマーク。




ちょうど、先細りのヘッド形状から
先太りの形状に帰った時です。
YAMAHAのMが寸足らずなのは買ったときから・・・
ご愛嬌ということで・・・・
音叉マークは健在です。



YAMAHAは世界最大の楽器メーカーで
カスタネットからピアノまで
木管楽器から金管楽器まで
ほとんどの楽器を製造しています。
どの楽器をとっても標準レベル以上の
クオリティと言われています。
さすが日本のモノ作りの技術です。

また、ワシントン条約取引禁止指定の
最高級材料の在庫も世界一と言われています。
その昔、東南アジアや中南米の山を山ごと買い
せっせと合法的に大木を切り出したそうです。
さすがに、いまどきそんな事は出来ませんが
世界の楽器メーカーに供給するほどの在庫だと
聞いています。

ハゲ山にしてしまった罪滅ぼしか
ここずっと、世界の山への植樹に
余念が無いとか(^・^)


私もご他聞に漏れず
外国製の有名ギターを数本持っていました。
000-18 D-28 HD-28 DOVE USAエピフォン・・・
でも、なんか違うので全部手放しました。
 
やっぱりこのギターが最高です。
おそらく世界一です。
きっと世界一です。
絶対世界一です。


同じカテゴリー(私的音楽系)の記事画像
四季の詩
あなたのメロディ?
N響へ行きます!
同じカテゴリー(私的音楽系)の記事
 四季の詩 (2013-03-03 20:36)
 あなたのメロディ? (2012-05-20 16:10)
 N響へ行きます! (2012-05-15 21:03)
この記事へのコメント

めろさんが言うなら、たぶんほうじゃろね。
Posted by らん at 2013年12月25日 23:41

たぶんほらかも?

来年もよろしくね。
Posted by めろ at 2013年12月28日 18:23
明けましておっめでとうございます!!
本年もよろしくお願いいたします~
(いつも年賀状が寒中見舞いになってしまう更紗です)

私も学生時代に月賦で買った手工ギター持ってますが、
ちょっと前にプロのギタリストにみてもらったら全然狂いがなくて、
これは買ったときと同じ値段で売れますよ!と言われました。
ただ、ギター弾く気力余力がなく、弦張り替えたまんまです。。。
Posted by 更紗 at 2014年01月02日 22:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。