QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2014年02月09日

蛙の卵

きょうは散歩道をちょっと逸れてみました。



轍の潦(わだちのにわたずみ)
つまり「車輪の跡の水溜り」に見慣れないものがありました。





蛙の卵です。
あっちの水溜りにもあります。



めったに車が通るところではありませんが
何分にも農道なのでそろそろ軽トラが通りだします。
車輪が通ったら全滅です。

で、救出作戦!

バケツをとりに1km家に引き返し
救出開始!





家に帰って調べてみると
ニホンアカガエルかヤマアカガエルの卵みたいです。
彼女や彼たちは
1月の終り頃から3月にかけて産卵するそうです。
そして命懸けの産卵の後は
また冬眠の続きに入ります。

こんな人間的常識外れの時期にあえて卵を産むのは
ライバルがいない時に産んだほうが
子孫を残す確立が高くなるからだそうです。

写真の一塊から大人になれるのは
わずか1匹か2匹。
自然界は大変です。


バケツ2杯分の卵は
安全そうな場所に移しました。
そして残りは我が家に持って帰り



さあ今から観察の始まりです。

こんな事があるから
田舎暮しは退屈しません(^_^)


同じカテゴリー(日記)の記事画像
小晦日
句集
初霜、初雪
同じカテゴリー(日記)の記事
 小晦日 (2016-12-30 17:17)
 句集 (2016-12-20 20:29)
 初霜、初雪 (2016-12-18 20:01)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。