QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2013年08月12日

ゴーヤ茶

一時はどうなる事かと心配していた
我家のゴーヤ棚。

植えるのが遅かった、というか
種を蒔くのが遅かった → 芽が出るのが遅い。
芽が出るのが遅かった → 生育が遅い。
完璧な理論武装です。

でも、朝晩の水やりに愛を感じてか
ぐんぐんぐんと成長して、
どこに出しても恥ずかしくないゴーヤと相成ってくださいました。

ビフォー


アフター


そして現在




成長していただいたのは嬉しいのですが
ゴーヤが出来る出来る!
もう食べ切れません。
夢にまで出てきます。



捨てるには忍びないので
頭を悩ませていましたが
閃きました!

ゴーヤ茶

さすがの頭脳明晰です。

早速検索、検索。

まさか「ゴーヤ茶」なんてある訳ないだろう・・・・
なんて事は杞憂。

あるは、あるわ!
ざくざくです。
少し感動。

茶葉でもないのに、茶とはこれいかに!
なんて細かい事は言いますまい。
藁にもすがりたいしぃ

早速、乾燥の為にこれを購入



ゴーヤ茶の製造はいたって簡単。
5mm程度にスライスして乾かすだけ。
(だ、そう)
実に省エネです。エコです。
再生可能懐具合です。





この酷暑を嘆き悲しみ、空を見上げていても人類の進歩はありません。
この酷暑を逆手にとって、利用してこそ人類の英知です。
酷暑も尻尾を巻いて逃げていく事でしょう。

ここまで言ってゴーヤ茶がお口に合わなかったら
どうしましょ・・・・・


三瓶町に接岸中の
「ひょっこりひょうたん島」


  

Posted by めろ at 22:25Comments(3)日記