QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2013年05月29日

俳句とシュルレアリスム

そういう訳でもないんですが
俳句にも
本人はそう思っていなくても
周りがシュールだと断定している作家や句があります。

保内町生まれの「富澤赤黄男」なんて
その代表です。

詳しくは・・・・

調べてください。
自分で調べる事で
血となり骨となるのです(ホントかよ?)

最近ちょっと自分の句柄に飽きてきたので
写生とシュールを睨みながら
無謀にも両翼を広げてみます。

まさにその通りですが
今週末(6月1日)あたりから(ここがいいかげん)
南楽園で恒例の「竹灯篭」が始まります。

竹のオブジェにLEDの電球をつけて
夜、光と闇のコントラストを全身で感じる企画です。

ほんでもって、わが「じゃこ天句会」のメンバーで
先だって竹灯篭の制作に馳せ参じました。






会場には所狭しとオブジェが出来上がっています。



私たちがほぼ最後・・・・
俳人は締め切りギリギリに
力が発揮できるのです(きっぱり)



今年は句会メンバーの高校生と作ります。

堂々の入場!!


そして、しばし作戦会議。
ぶっつけ本番なので
出たとこ勝負です(ーー;)
計画性まるでなし・・・・・



テーマが決まり、製作開始!



約1時間で完成!!
なかなかの力作です。

完成のオブジェに南楽園のスタッフさんが
LEDを取り付けていきます。
(スタッフは部長さんと専務さん)



来週からの本番が楽しみです。
雨だけが心配・・・・

参加の若人達、南楽園さん
どうもありがとうございました。

みなさま
時間があったらぜひ見に行ってくださいね。



田舎へ帰ったときのワンシーン。
母の散歩&声掛け仲間です ↓



これからもどうぞよろしく(^.^)

  

Posted by めろ at 20:57Comments(0)俳句

2013年05月27日

ゴーヤとシュルレアリスム

と言うわけで
約1ヶ月前、渾身のブログを作成して
いざ送信をクリックするその寸前
2時間かけた文&写真がどこかに飛んでいました。

少し拗ねました。

私のミスだろうとは思いましたが
世の中の不条理が
カンバスに色も形もなく
どくどくと描かれていきました。

こうなると
もう、ゴーヤの棚を作るしかありません。

で、作りました。

と、その前に
近所のお山で竹を伐採。

の前に、伐採のための鎌の準備!
物事には順序というものがあります。

前に田舎へ帰ったときに
燃えないゴミ行き寸前に救助した柄鎌。



古墳から出土したみたいにサビサビです。

で、刃を研ぐことからスタート。
(棚までは遠いぞ・・・)



荒砥ぎ、中砥ぎ、仕上げ、と三種類の砥石。

ごりごり、しゅっシュッ、と研いでいくと
こんな印が・・・



山印の中に大の字は
死んだじいちゃんの屋号です。
と言う事は、少なくても50年以上前の柄鎌です。
じいちゃんが背中を丸め
仕事している姿が目の前に現れました。
結構シュールな姿でした。


約1時間で研ぎ完了!!




研ぎたての柄鎌で伐ってきた竹のこの切り口を見よ!!



一太刀だぜい!
2年以上病んでいた右手小指の腱鞘炎もほぼ完治し
まともに物が握れだしました。
力の入り具合が段違い平行棒です。


よっしゃ、棚作りスタート。







ネットを張って完成!!



とても上手に出来ました(^.^)


が、が
肝心なゴーヤの苗が無い・・・
まだ、芽も出ていない・・・



毎年、前年採取した種を蒔きますが
今年は植えるのに完全に遅刻しました。

水をやってもお祈りしても
いっこうにそのままです。

うーん、これはしまった・・・
茶碗は買ったが米が無い状態・・・


さあ、どうする???

  

Posted by めろ at 22:37Comments(2)日記