QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2013年04月08日

オーディオ修理

遅ればせながら
昨日の4/7(日)は寒かった〜〜〜!
私のお住まいの所は
限りなく霰(あられ)に近い雹(ひょう)が降りました。
4月と言えど油断を召されてはいけません。

寒い日は家の中が一番!という事で、
しばらくほったらかしていた
オーディオの修理をしました。

全く動かなくなった
CDプレーヤーとMDプレーヤーの修理です。

半年ほど前にばらして
動かない原因は把握していました。

動かない原因の9割程度は
駆動部のベルト切れです。
案の定、2台とも切れていました。
ネット通販で数種類の長さのベルトを購入して
いざ、修理です。

最初にCDプレーヤーから。
CEC2100です。

分解。






ベルトを交換して試運転をすると
駆動部はスムーズに動きますが
ピックアップが情報を読み取りません。
これはお手上げです。
ピックアップを交換するしかありません。





ピックアップの品番を見ると
SANYO製です。

そういえばメインCDプレーヤーの
D社製S-10?のピックアップもSANYO製でした。
S-10?は10数年前に
18万を出して買ったCDプレーヤーなので
故障した時はさすがにピックアップを購入して修理しましたが
今、分解している2100はサブなので
そこまでの情熱はありません。
ちなみにネットで値段を調べたら
結構な値段だったので
すっぱり諦めました。

ネット販売ではほとんどがSANYO製でした。
SANYOがパテントを持っているのかな?


次はMDプレーヤーです。
今さらMDプレーヤー、でもないんですが
MDにしか残っていない音源が山ほどあるので
必要に駆られての修理です。

SONY製JA33ES


中がちょっと細かく複雑です。

四苦八苦でベルト交換完了!



ピックアップは大丈夫だったので
後は組み立てだけ。

これがなかなか難しかった・・・・

分解して半年経っていたので
元の姿をすっかり忘れていました。
どの部品がどこなのかさっぱりでした。

悪戦苦闘中・・・・・



いつもヘッドフォンで音楽を聴きながら
作業をします。

ネジが4本ほど余りましたが
細かい事は言わない言わない・・・

完成!!



ばっちりです。

これからぼつぼつと
MDに残された音源をパソコンに引越しさせます。

終るのは何年先になる事やら・・・・・
全く因果です。

  

Posted by めろ at 23:03Comments(0)日記