QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2013年03月14日

この辺の桜

各地から開花宣言が聞こえてくるこの頃です。

話題にもなりませんが
毎年、全国的にも1,2を争う早さと思っている
津島町の大木の桜が咲いていました。

10年ほど前までは見事に咲き誇っていましたが
最近は老木になって、葉も一緒に出てきています。
でも、只今約4分咲きです。



場所は津島と旧内海村との境界の柿之浦。
R56沿いです。



近くの山桜は8分咲きです。



あと一本、早くて綺麗な木があります。
柏トンネルを抜けた坂道の左側です。
通る事があったら運転に気をつけて
きょろきょろしてみて下さい(^・^)



この前の休みに畑を耕しました。
耕す」は春の季語。



ミニ耕運機で耕していると
どうもいつもの調子が出ません。
どうにも耕せません。

もしかして・・・・
と思って見てみると



爪がぽろっつと落ちていました(-_-;)
爪(専門用語で耕運爪というそうな)を止めてあるピンが無くなっていました。

純正のピンなど持ってはいないので、そういう時は考える。
別に純正のピンでなくてもいいのです。

ボルトとナットを秘密の道具箱から探し出し
見事に修理完了!



私に直せないものなど存在しないのです。むふふ・・

おかげさまで順調に耕し完了!



雨蛙が土の中から出てきました。
「啓蟄」そのものです。
啓蟄も春の季語。



必死に逃げているんですが
目は本当に眠そう・・・・

を、ここにも



二度寝するなよ(^・^)

  

Posted by めろ at 20:06Comments(2)日記