QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2013年01月27日

寒い一日「四季」を聞く

寒い一日でした。
朝の氷が夕方も融けていませんでした。



雪も降ったり止んだり。
その中で寒さに震えながら
1台の洗車をしました。
なかなか多忙なので
いくら寒くても、その気になった日にしないと
いつになるかわかりません。

そんな、春隣の寒い日に無性に聞きたくなるのがこれ↓↓↓



ヴィヴァルディの「四季」

数あるイ・ムジチ合奏団演奏の「四季」の中でも
特に良い出来栄えと言われている
1995年録音ヴァージョンです。

「四季」と言えば
協奏曲1番の「春」がつとに有名ですが
当然「夏」「秋」「冬」があります。
個人的には「冬」が好きですが
初めて全編を聞いたとき
イタリア人のヴィヴァルディが
こんなに繊細に四季を表現している事に驚きでした。

イタリアにはこんなに美しい四季がありましたっけ?
行った事がないのでスンません。



クラッシックの中でも
特にメジャーな「四季」を何で今更・・・
などと思わず、是非聞いてください(^.^)
新しい発見があるかもしれません。




  

Posted by めろ at 18:24Comments(0)日記