QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2012年12月24日

ひーちゃんの仕業

我家のイソヒヨドリのひーちゃん♀。
まったく傍若無人です。

庭に干し柿(冬の季語)を吊るしています。
その下がひーちゃんの格好の
憩いの場となっています。





干し柿(冬の季語)がこの通りです。





毎日つつかれて痩せ細っています。
喜んで食べているので怒る事もできません。
飽きるまで食べさせる覚悟はできています。


角川書店12月発行「俳句年鑑2013」


今年2012年のまとめみたいな本です。
ま、自社発行の「俳句」という雑誌の姉妹本的
年末恒例の便乗商品みたいな
商魂みえみえの本です。

で、この本のに「平成俳壇 心に残る秀句」というコーナーに拙句が載りました。
まったくもって「俳句年鑑」とてもよい本です。

拙句を選んでいただいたのは
中西夕紀さんという
俳誌「都市」を主宰している方です。



「中西夕紀の選ぶ50句」の中の1句に
すべり込まさせてもらっています。
まったくもって中西さん、最高に良い人です。



去年は俳友の「ポメロ親父(俳号)」さんが
対馬康子50選に選ばれていました。


よいクリスマスプレゼントになりました。

たまにこんな事があるので
俳句はやめられません。

当然、これが目的ではないですよ。
選んでもらうというのは
あくまでも「励み」です。
(ホントか?・・・・)

これからもマイペースで(*^_^*)

  

Posted by めろ at 23:20Comments(0)日記