QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2012年06月17日

どろんこバレー

梅雨に入ってからの恒例行事
「どろんこバレー」に行って来ました。

場所は大洲市長浜町柴

地元の俳句仲間、瀑さんにお世話をいただいて
俳句仲間の「いつき組」の有志が毎年お邪魔しています。

昨日の大雨で開催も危ぶまれたのですが
雨も上がり、どろんこバレー日和になりました。

「どろんこバレー」は今年18回目の開催の
田植を控えた田んぼの中で泥にまみれ
1日を童心にかえって泥んこになりまくる
由緒ある大会です。



開会式から大会は始まります。



身内のカメラガールにポーズをとるメンバー達。
開会式、始まっているぞ(^_^)



試合は好プレーあり
好プレーの数十倍の迷プレーありで
笑顔いっぱいで楽しみました。






試合終了!



見よ!この笑顔!


チーム最年少の今年から高校生、数馬選手の試合後



夏井いつき組長選手の試合後



大人も子供もありませんface07

とても楽しく試合が出来ました。
で、結果は・・・

まあ、いいじゃないですかface02


試合後は瀑さんちで打ち上げ(なぐさめ会?)です。



あ〜〜良い一日だった!

瀑さん&奥さんお世話になりました。
皆さんどうもありがとうございました。


瀑さんちの廊下に残した足跡・・・・



知〜〜らないっとface06face04

  

Posted by めろ at 21:49Comments(2)日記

2012年06月16日

火事

びっくりしました!
本日午前11時頃?(よく覚えていません)

防災のサイレンがけたたましく鳴り出しました。
この雨の中、火事だったら消防団の人たちは大変だな・・・
と思いつつ、私は小三治の落語をビデオで見ていました。

まあ念のため、と窓をあけて放送を聞くと
「○治地区で火事発生!」と聞こえます。

え??この辺りじゃん・・・
更に「生○下組集会所付近!」というではありませんか!

まさにこのあたりです。
あわてて外に出て見回すと
真っ黒い煙が約100m先から立ち上っています。
あのあたりには義母の家があります。

あわてて雨の中、突っ掛けのまま自転車に飛び乗り、ぶっ飛ばして現場に向かいました。

もうもうと黒煙が噴き上げています。
火はまだ見えません。

すでに2人くらいが消火活動の準備をしています。
私もホースを持って走り、ジョイントをしてまた走り
ホースの噴射口を持って行き消火の補助をしました。

火は一気に噴き出しました。悪魔のように猛り狂い出しました。
水がかすかに届きません。
「ホースが足らん!!」
叫び声が聞こえました。

自転車で近くの消火栓のホース収納箱に取りに行って急いで継ぎ足します。
いよいよ火の勢いは増し
もうこうなったら近所への延焼を防ぐくらいしか手立てはありません。

そうこうしている間に
地元の消防団もぞくぞく到着して
本格的な消火活動になりました。
幸いにも小川がこの雨で増水していて、
水には困りませんでした。

素人がいつまでも居たらかえって邪魔になるので、
本職が来た所で、ずぶ濡れの服を着替えるため帰宅しました。

やがてようやく鎮火しました。
長い時間でした。でも、約40分くらいだったと後でわかりました。

火元は空き家でした。
けが人もいなくて、不幸中の幸いでした。

夕方になっても消防署と警察の現場検証は終わっていません。




激闘の跡



とにかくびっくりした一日でした。
そして、近所のみんなの沈着冷静な消火活動に感心するとともに、とても頼もしく感じた一日でした。


それにしても「火事場のくそ力」とはよく言ったもので
私のどこにあの馬力があったのでしょう?face01

  

Posted by めろ at 18:03Comments(4)日記

2012年06月13日

郭公

郭公です。
いや〜〜初めて生声を聞きました。
標高の高いところが生活地なので
この辺りではめったに聞く事は出来ません。

場所は肱川町予子林。
仕事の通り道で寄った生家の前の山です。
母も生れて2回目の郭公の声らしいです。



約200m先の山の中です。
郭公の仲間(ホトトギス、ジュウイチ、など)は
「託卵」という性格?のため
何かと誤解を受けやすいのですが
やっぱりヤナ奴らです。
世の不条理の元凶みたいな奴らです。

託卵のために進化した卵の形状と色。
孵化してすぐに、あかの他人に身を寄せる事を
積極的に推し進める雛。
不正受給のズルさと賢さを持ち合わせた
まさにハイブリッドな鳥です。


人の写真を失敬 ↑
こんな奴。

でも、郭公の声、とてもよろしゅうございました。
来年の夏も帰ってきてくださいませ1BRkY=0F


で、今年の我が家の緑のカーテン。
去年の種を採っておいたので
物は試しで4月28日に植えました。





なかなか芽が出ないのでやきもきして
苗を買おうと決心した5月半ば
ようやく芽がでました。



最終的にはほぼ100%の発芽率でした。
あのやきもきは何だったの??

今日のゴーヤたち。





たくましく育ちなさい

結局、10本以上間引きをして
余った苗はポットで育てています。
ポットの苗のほうが大きくなっていますface07

欲しい人があれば差し上げますよ。

  

Posted by めろ at 23:07Comments(0)日記

2012年06月10日

村つれづれ

先週行った竹ヶ島。
漁港の底をよくよく見ると・・・



珊瑚です。
それも結構大きいテーブル珊瑚です。



以前は、こんな内海にこんなものは存在していませんでした。
思った以上の早さで、自然&生物の変化は迫っています。


で、家の周りの稲。
順調に株分けが進んでいます。



いまのところ今年も豊作みたいです(^.^)。


村の川ではハヤがジャンプして餌を捕っていした。



夕方になると無数のハヤ達がジャンプを繰り返します。
そこかしこジャンプするのに
100枚以上写真を撮ってもうまく撮れません。

ハヤとの息がなかなか合いません。
飛ぶ時は合図くらいしろよ!





意地でも再チャレンジします・・・・icon_176

  

Posted by めろ at 21:03Comments(0)日記

2012年06月09日

6/3 東京〜松山

ガンダムと19階のホテルに別れを告げ





以前から気になっていた上野公園へ!
山手線の車内からこの銅像が見えるたび
いつかゆっくり行こうと決めていました。



上野駅で降りてまっすぐ上野公園へ。
すごい人です。



美術館、博物館、史跡、動物園、目白押しで
1日でも廻りきれません。

ボストン美術館特別展をしていたので
入場しようと並びました。



が、当日券購入に約30分待ち・・・
おまけに入場制限で、入場45分待ち・・・
とても待ちきれないので退散・・・

でも、芸大の美術館でこんなのをしていたので



迷わずここへご入場!

高橋由一さんは、てっきり昭和の画家だとばかり思っていました。
江戸時代から明治にかけての画家だったんですねぇ。
斬新なアングルは時代に関係ないのですね。
センスなんですねface05
ゆっくりと見て回りました。堪能しましたface02

公園内にはいたるところに
さりげなくこんな重要文化財があったりします。

この普通さがなんとも文化的です。

そして、俳人としてはここも見ておかなくてはいけません。



とても狭い球場でしたicon01


ベタなところで、不忍池も一応チェック!



思った以上に良い所でした。


上野公園から見えたスカイツリー。




公園内を歩き回ったあと
前回紹介した原宿表参道のギャラリーへ行き
感動の時間を過ごし
そして近くの明治神宮へ


「車馬」が歴史を感じさせますな。

参道に入ると体感気温が一気に下がります。
そしてきりのない人並みの割にはとても静かです。
お社までかなり歩きました。







広い、広い!!

固定資産税を払うとなるとすごい額になるだろうな!
と、複雑な感心をしました。
土産のお守りを買ってもレシートもくれませんでした。
領収書を求めたらどんな顔をされるかな(^_^.)

いや〜〜、東京、充分に楽しめました。
あと1日あれば秋葉原と神保町へ行く所ですが
今回はこれで満足です。


雲海を滑るように飛び



夕日の松山へ無事に帰り着いたのでありました。



めでたしめでたし

  

Posted by めろ at 22:47Comments(3)日記