QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年11月06日

加奈崎芳太郎 宇和島ライヴ

加奈崎芳太郎宇和島ライヴ2011
2週間後になりました。

日時 2011年11月19日(土)
時間 開場18:30  開演19:00
場所 宇和島市袋町銀天街「MARKハウス」
料金 ¥2,000(ワンドリンク付き)
    当日¥2,500

会場の詳細です。
 ↓
http://town.ehime-iinet.or.jp/uwajima/map/index.asp
袋町銀天街の「旧アクアマリン」が
今回のライヴ会場です。
いまは「MARKハウス」さんに変わっています。


加奈崎芳太郎愛器のひとつ「ダヴ」



表板が飴色になっています。
ブリッジも3回ほど割れたそうです。
激戦を耐え抜いたギターです。
いろいろなライヴの音や
いろいろなミュージシャンの声がしみ込んでいるんだろうなぁ



2000年発売 Grand Arm「海賊盤」




文字通り本人承認の「海賊盤」です。
加奈崎さんがヴォーカルとして参加していた
Grand Armというバンドの
ラフなライヴ盤です。(1997〜98の音源)

とてもパワフルでアナーキーな演奏です。
いろいろな実験的サウンドで
「おいしい果実」「ポー」「Knife」など
その探究心には恐ろしくなるほどです。

ちなみに私はGrand Armメンバーも持っていない
別ヴァージョン「海賊盤カセット」を持っています。
以前、加奈崎さんにお聞かせしたら
いたく感動され、すぐさまCDに焼いて送りました。


2004年発表「青空」




Grand Armメンバーが13年ぶりに集まり
プライヴェートレコーディングしたアルバムです。
余分な音をそぎ落とした
シンプルで繊細な演奏です。
加奈崎さんのヴォーカルも
とんがったところが無く
keyも意識的に下げて
無垢の声を前面に出しています。

昔のGrand Armを聞いていた人から見ると
少し物足りなく感じられるかもしれません。
でも、「無垢の声」を
50歳を過ぎて追い求める姿勢は
プロフェッショナルそのものです。

どのアルバムも限定発売なので
市場には今はあまり出回っていないと思いますが
機会があったらぜひ聞いてみてください。

という訳で

加奈崎芳太郎 宇和島ライヴ2011
ひとりでも多くの人に
加奈崎さんの歌を聴いてほしいです。
みなさん、来てね!
  

Posted by めろ at 20:38Comments(0)加奈崎芳太郎