QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年10月22日

アケビ狩り

散歩の途中「アケビ」を見つけました。




こりゃ採らんといけん。と思い早速準備に。
近くの竹やぶから竹を一本拝借。




竹の先をちょこっと加工。


さあ!出発!!

こんな感じでアケビ採り


残念、竹の長さが少し短くて
これだけしか採れませんでした。
でも満足face02icon_165



秋の味覚、いただきます!


残ったアケビ・・・・



それにつけても「加奈崎芳太郎 2011宇和島ライヴ」
開催まで1ケ月を切りました。

日時 2011年11月19日(土)
時間 開場18:30  開演19:00
場所 宇和島袋町銀天街「MARKハウス」
料金 ¥2,000(ワンドリンク付き)
    当日¥2,500

会場の詳細です。 ↓
http://town.ehime-iinet.or.jp/uwajima/map/index.asp
袋町銀天街の「旧アクアマリン」が
今回のライヴ会場です。
いまは「MARKハウス」さんに変わっています。

どうぞよろしくお願いいたしますicon122icon86
みんな来てね!!
  

Posted by めろ at 09:48Comments(0)日記

2011年10月19日

竹ケ島へご!

今日は津島町沖に浮かぶ
離島「竹ケ島」へご!!
思えば30数年前この島へ通ったのでした。
真冬の大時化の中
死ぬ思いで通いました。
その仕事も終り
(もう二度と来ることもないだろうな・・)とこの島を後にしたとき
よもやまた足を踏み入れる日が来ようとは
誰が想像したでしょう・・・・
それも前と全然違う仕事でicon_165


フルスロットルの舟は突き進みます。
島が見えてきました。


上陸!


学術調査中(ウソ)


仕事も終わり(魚釣りではありません!)
島を後に



途中の小島にこんな神社が


時の流れと
不思議な縁を感じた一日でした。



帰りに三浦地区に寄ったら秋祭りでした。



  

Posted by めろ at 21:04Comments(0)宇和島

2011年10月18日

木造三階建

今日は、伊方〜八幡浜〜大洲〜保内
のランダムコースを辿りました。

八幡浜市役所の近くでこんな家に遭遇しました。





OH、OHHH〜〜!三階建ぢゃ!
それも木造でわないか!!

いいなあ〜〜、芸術だ。はぁ〜〜
感動と驚きとあこがれのため息が・・・


家自体もいいけど、こんなこだわりもいいなぁ


凝った手摺。
簡単そうで、なかなかの匠の技です。



家の中に飾り手摺。
う〜ん、粋!!
空き屋ではなくちゃんと住んでいるところが
なんとも泣かせます。

家の中の材料や建具も見てみたい!!

なんでも旅館だったとか。
文化としてこれからも大事にしてほしいものです。

  

Posted by めろ at 22:24Comments(0)日記

2011年10月16日

緑のカーテン撤去

この夏、視覚面、経済面、台所面等において
我家に多大な貢献をしてくれた
「緑のカーテン」様を撤去しました。



一夏どうもありがとう。
きみたちの種は採ってある。
来年もご健闘よろしく!

で、このまま抜いてしまうのも忍びないので・・・・

糸瓜水ならぬ「ゴーヤ水」・・・ふふ


こんなに溜まりました。


何に使うの?と聞かれれば
答えに窮しますが
さて、何に使いましょう??


「知りません」





  

Posted by めろ at 17:16Comments(0)日記

2011年10月14日

サクラサク

桜が咲いていました。



三浦から松尾峠に抜ける道の
峠に近いところ



この木は来年の春は
どのくらいの花をつけるのでしょう?
忘れずにチェックしよ〜〜っと(^。^)。

それにつけても
加奈崎芳太郎 宇和島ライヴ2011
2011.11.19(土)
宇和島市袋町銀天街「MARKハウス」
さんでとり行います。

何年続けているのかも忘れるほど
細々と長年開催しています。
私たちスタッフのささやかな誇りでもあります。
今年も加奈崎さんの
パワフルで暖かい歌声が
宇和島の町を駆け抜けることでしょう。
わくわく

初めての人も
なじみの人も
来・て・ね

2099年のリハーサル後のスナップです。




ライヴ後のリラックスタイムです。


無断掲載ごめんなさい。ぺこ
  

Posted by めろ at 22:00Comments(0)日記