QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年09月20日

友部正人さんのこと

「友部正人」さん、今もよく聞いています。
というより「読んで」います。

高校生の時に聞いた「大阪へやってきた」はショックだったなぁ〜〜



今考えたら
ボブデュランっぽいと言われたらそうかもしれないけど
やっぱりちょっと違うんだなぁ

「またみつけたよ」あたりが
結構デュランっぽかったけど
それはそれで全然気にならなかったもんな

「どうして旅に出なかったんだ」を
本当にお金に困っていたときに
売ってしまったのが心残りであります。
あのLP、今はどこに
彷徨っているでしょう?


で、このアルバムも買わなければ
いけなかったアルバムでした。



「POKHARA(ポカラ)」
プロデューサーは
(オリンピック3人男)の伊藤銀次さんです。

オリンピック3人男がわかる人は
正真正銘のあほですよ。

本当に欲しかったんですが、
発売されたのが、今日の食費も無く
昨日よく生きていたな・・・
と、自分をほめていた年頃だったので
とてもとても買えませんでした。

ところが今から10年前に
御本人から買うことが出来ました。
それも定価のままで!
デッドストックが
押し入れから出てきたということで
サイン入りでバ~~~ン!!



新品!
真面目に?生きていれば
いいこともあるもんです。うん

友部さんは
いろいろなミュージシャンに影響を与えつつ
今も精力的に全国を回っていらっしゃいます。

(谷川俊太郎(詩人です)さんとの対談など
いつもこころ踊ります)
  

Posted by めろ at 21:58Comments(0)ミュージシャン