QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年07月24日

井守を求めて

井守(いもり)  夏の季語

昔はそこら辺の田んぼにもうじゃうじゃ居たし
これといって珍しい生き物ではありませんでした。

ですから、わざわざ「井守を見に行こう!」
という発想はこれっぽっちもありませんでした。

で、その感覚でこの山奥を探索しました。

居ない・・居ない・・・・
井守が居ない・・・・
こんなはずでは・・・・
約半日かけて探しましたが

居ない・・・・・

唖然放心、呆然自失
なんともはや、しどろもどろです。

(そういえば・・と思った時はもう手遅れ)
自然保護関係者のこんな言葉を思い出しました。

ここの田舎の人たちは
それはそれは自然を大切に暮らしています。
それでも井守は居ませんでした。

嘆くばかりではいけません。
何とかしなくては・・・


井守探索ついでのショットです。







この目の色がすばらしい!





蜩(ひぐらし)です。



糸とんぼ(かな?)



直径五キロの井守探しの旅は続きます。



  

Posted by めろ at 20:07Comments(3)日記