QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年07月02日

狭いながらも

わが家の狭い庭
狭いながらもいろいろな物語があります。

鉢植えの紫陽花に実がなっている??



よくよく見たら糞です・・・
それもかなり大きい!
家族が糞の出し主を探しましたが
見つけられません。

最終兵器「いも虫見つけ団」の私の出番です。

いました、いました。





これは近代稀にみるデザイン!
アートのようないも虫です。

このまま蝶になるのを見守りたいのですが
紫陽花が裸になってしまいます。
丁重に草むらにお引き取りいただきました。

今年はクチナシが良く咲いてくれています。
で、クチナシのいも虫。
いや、いも虫の卵。



この木の真ん中に付いている
小さな緑の粒が卵です。

で、これはクチナシの樹脂。
芽の先に丸く固まっています。



いも虫の卵(蝶の卵?)とそっくりです。
こんな擬態を駆使して
生き物たちは生命をつないでいるんですね。

擬態といえばこれ。





一生懸命な擬態はわかるんですが
色がぜんぜん違うような・・・・
これでは
鳥にすぐに見つかっていまいますぜ(^−^)。



ゴーヤの葉の裏に
こんな卵が整列しています。
誰の卵ですか??


緑のカーテンに実が付きました。
  

Posted by めろ at 15:18Comments(1)日記