QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年06月13日

五月晴れ?

梅雨の晴れ間、とは言いがたいですが
雨の降らない一日でした。
しかし二日間よく降りましたね。

梅雨の晴れ間のことを「五月晴れ」といいます。
今でいう五月の晴れ渡った空のことではありません。
新と旧の暦は約ひと月ずれているので
こういう季節の言葉のずれも頻繁に出てきます。

たとえば「西瓜」たとえば「朝顔」。
これらは秋の季語となります。
でも「凉し」は夏の季語です。
「夜の秋」も夏の季語です。

こういう俳句の世界を
「乖離」ととるか「風情」ととるか(^.^)


山道に入ると昨日までの雨の名残で
いろいろな所から水が出ています。

沢蟹も出ています。


ハチも今のうちに仕事です。

でも、ネギの蜜ってねぇ・・・
(ちなみに「葱」は冬の季語)



我家に居ついている蜥蜴の「とかちゃん」です。
肩に乗ります。

(蜥蜴は夏の季語)


  尺取のへのへのへのへのへで止まる  めろ
  

Posted by めろ at 23:39Comments(0)日記