QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年05月31日

表現の難しさ

言葉によって元気が出たり傷ついたり・・

「障害者」
この言葉に何の疑問も抱かずに生きてきましたが
「私たちは世の中の障害ですか?」
と言うことばを聞いて立ち止まりました。

必要以上の言葉狩りも
表現者の立場としたら考えものですが
その「必要以上」という言葉も
それぞれの立場に立てば
そのボーダーラインを作る事自体が無常・・・

同じ言葉なのに
元気付けられる人がいれば
傷つく人も・・・
なにがなんだか(ーー;)

でも、私の場合
言葉や音楽で元気が出た経験はありません。
(元気が無くなった経験は数知れず!)
いわゆる芸術はあくまでも娯楽であり
人類を勇気付けるものではないと
根本的にそう思っています。
勇気付けるものはほかにあると思っています。
色々異論はございましょうが・・・

それにしても「障害者」・・・
現実は現実として
誰もが納得することばはないかなぁ??


    レンタル「ひでを」のレンタル中

をいをい

まったく
  

Posted by めろ at 22:36Comments(1)日記