QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年04月09日

今日の散歩

今日もご近所散歩

咲き時を満ちた桜の花びらは「花筏(いかだ)」
となって水面を流れます。

「花筏」は春の季語。
ああ美しきこの日本語達よ・・・

油断していたら、たらの芽はこんなに大きく・・
こんなに大きくなってはもう食せません・・ああ


野生の辛夷(こぶし)が咲いていました


切株から出て来る芽を「櫱(ひこばえ)」といいます。
これも春の季語。
正確にはこの写真は櫱ではないかもしれませんが
まあ、雰囲気だけでも・・・

イタドリも出ていました。
田舎では「いたんぽ」といっていました。
塩を持って野山に出かけ
いたんぽをよく食べたものでした。

そろそろ田植えも近くなっています。



それにつけても某原発・・・
我々一般人が川や海に汚物を流したら
即、検挙か逮捕なのに
あれだけのものを垂れ流しても
今の所はおとがめ無し・・・
立件は視野に入っているのでしようか??

これは国際裁判並みの犯罪です。
島国だけの問題ではありません。

一秒でも早く
放射性物質のたれ放出をおさえて下さい。

原子力推進の方々にも
家族はいるはず。
なのに、嗚呼

  

Posted by めろ at 21:40Comments(0)日記