QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2011年01月24日

茶木みやこさんのこと

茶木みやこさん、嫌いじゃない、というより結構好きです。
と言うかぁ〜〜「うたがたり」というアルバムが大好きです。
私が19歳の時に発売され、広島県呉市でリアルタイムに買いました。

とても緊張感のあるアルバムで、曲の流れもすんなり心に入りました。
「風が欲しい」「24になった日」のストレートな切なさ。
「闇路」の行き場のなさ・・・・
ハタチ前のわたくしにはどんぴしゃりでした。

茶木さんのくぐもった上声
(女性の場合は裏声といわず、上声(うわごえ)である。と吉田美奈子さんがおっしゃっていました)
が、淡々として気負わずになんともいいのです。

で、数年前当地に初めておいでになった時のサインです。




このとき、青年会議所?の方がセカンドアルバムを持って来ていて
サインをしてもらっていました。
茶木さんはいたって感動されていました。
「よもやこんな予想もしていなかったところで、ファーストとセカンドアルバムにサインをするなんて!!」
まったく正直な感慨だと思いました。
(わたしはセカンドアルバムも持っていますが、持って来なくて良かったと思いました)

そこで、セカンドアルバムのジャケットの撮影裏話になりまして、あれは京都の喫茶店だったとか、色々思い出話に花を咲かせていらっしゃいましたが、ふと「あの写真を撮った写真家は誰だったっけ?」という話になりまして、わたしが「立木さんじゃなっかたですか?」と言うと「いや違う」「じゃあ誰だ?」とマニアックな話題となりました。
で、結局ジャッケットにクレジットがあったはずだ、という話になってクレジットを見ると「浅井慎平」さんでしたとさ。じゃんじゃん。

こんな他愛のない話題も、色々な歴史あってのこと。
なかなか深いっす。(自分で言うな)  

Posted by めろ at 22:13Comments(0)ミュージシャン

2011年01月23日

今日の仕事

音楽を聴いたり
ギターを弾いたり
俳句を作ったりが
私の日々ではないのです。
たまには仕事もするのです。

今日の仕事


畑起し ビフォー


アフタ〜


うーん職人技!芸術的でさえあります。

猪除けの柵がリアルで悲しい・・・・


ぼけのつぼみが膨らみだしました。




蠟梅も咲き始めました。





UFOの着陸跡ではありません。
どんど焼の跡です。


  

Posted by めろ at 20:52Comments(0)日記

2011年01月23日

吉田美奈子さんのこと?

吉田美奈子さんを知ったのは、私が20歳のころ発表された「FLAPPER」'76です。
それまでも興味はあったのですが、なかなか聞く機会も無く手付かずでした。
「FLAPPER」はとても評判の良いアルバムだったのですが
私内では・・・ちょっと・・・気味なアルバムでした。
1曲1曲はとても良いのですが、1枚を通して聞くと疲れました。

で、しばらくしてファーストアルバム「扉の冬」が再発されました。オリジナルは'73、9月発売



これはすばらしいアルバムでした。(この写真はジャケット裏)



美奈子さんの世界は中性の感覚で、個を表に出さず、
かといって人間が存在していないわけでもなく
いや、むしろ人間の存在感がひしひしと伝わってくるけど
個が消えていると言うか、なんとも独特な世界です。
これを「個性」というのでしようか?
今でもよく聞くアルバムです。


セカンドアルバム「MINAKO」'75(これはオリジナル盤)


アルバムデザインのイメージとは違ってかなりポップなアルバム。
でも色々な曲をかき集めてとりあえず作った感がぬぐえず。
大滝さんの「わたし」が入っていますが、美奈子さんのカラーではないと思います。


この後まもなく「MINAKO?」が発売されましたが、これはスルー。


「FLAPPER」'76発売(これも再発版)
このアルバムが、美奈子さんの初期の代表作と言われてはいるのですが
初期といえばやっぱそれは、ファーストアルバムでしょう!!  

Posted by めろ at 13:39Comments(0)ミュージシャン

2011年01月22日

じゃこ天句会新年会

昨日は「じゃこ天句会」の新年会でした。
そしてじゃこ天句会のお世話をしてもらっていた
某女史のさよならありがとう会でもありました。
彼女は今月より本格的に松山人になっています。

ちょっとアナーキーな句柄のままで
俳都松山に新風を巻き起こしてもらいたいものであります。

記念撮影移動中




記念撮影








  

Posted by めろ at 16:17Comments(3)俳句

2011年01月18日

お堂?

お堂第二弾!
今回は城川町〜野村町にかけてのお堂です。




道の駅「きなはい屋」内のお堂。
そぼ降る雪の中のお堂です。






城川〜野村道にあるお堂です。
この奥に、かの「媛囃子」の焼酎蔵があります。





これも城川〜野村間のお堂です。
均整の取れたすっきりとしたお堂です。






旧広見町愛治からの道と野村の道との交叉点(?)に有るお堂です。
こじんまりとして、それでいて堂々としたお堂です。






野村町の山の手のお堂です。
この鄙びた感じが、いかにもお堂の王道です。






上のお堂の近くに有るお堂です。
日陰だったので変な写真になりました。
今度リベンジします。




城川町のどんど焼の藁室です。
高さ約8m?・・・
とにかく巨大です。
焼かれるところを来年はぜひ見たいものです。


  

Posted by めろ at 22:12Comments(0)日記