QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2010年11月27日

ナイアガラは罪作り

大滝詠一さんを始めて知ったのは1973年のこと。
三ツ矢サイダーTVCM「あなったがジンとくる時は〜〜〜」でした。
もちろんその時は大滝詠一の名前も知りませんでしたが
このCMソングは強烈に頭に残り
このCMが流れる「スター誕生!」は、このCM見たさに欠かさず見ていました。




年は変わり1974年。運命の74年です。
三ツ矢サイダーのCMは風吹ジュンさん変わりました。
そして音楽は「なんだか〜〜うまくいきそうな〜きょうは〜〜〜」
そうです!永遠の名曲「SIDER'74」に変わったのです!
これは問題なくかっこイイ!!
ビデオなんかある時代じゃあなかったので
一コマ、一音聞き逃すまいと必死こいていました。
酒屋さんのポスターにも手を汚したりしたっちゃりしました。

フォーク全盛の時代にあって、まったく違ったアプローチの曲でした。
メロディも、けだるそうなヴォーカルも、演奏も、時代とは何か違います。

ある日、明星の歌本の隅に「大滝詠一」の文字を見つけました。
「はっぴいえんど」の名前もありました。
そういえば、高一の時聞いた岡林信康さんのLPに
はっぴいえんどのクレジットがあったことを思い出しました。
(ただ思い出しただけで、別にその後なんの話の進展もありません)

それ以前に、吉田拓郎さんも「フジカラー」や「スバルREX」のCMをされていたので
ついでに「SIDER'73・'74」が載っていたんだろうとは思いますが
とにかく「大滝詠一」の名前を知ってしまったのです。

不幸の始まりです・・・・










  

Posted by めろ at 11:42Comments(4)NIAGARA