QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2010年11月01日

吉田さんや南さん

十代のころ、世間並みに
吉田さん、井上さん、か○や姫さん、からNSP、中島さんにまで
きれいに洗礼を受けました。
だって、何もしなくてもどこからでも
金太郎飴みたいに聞こえてきたんですからぁ。
うそじゃないっす。

ラジオをかければ
たえずどこかの放送局では流しているし
友達の下宿に行けば聞かされるし、
耳をふさいでも耳の奥でぐぁんぐぁん鳴っているし、
それは情報の氾濫している現在よりすごかったっす。

まさに一曲集中と申しましょうか
特定集中と申しましょうか
熱に犯されていたと申しましょうか
・・・よくはわかりません。




でも、最近よくわかることは
懐メロ歌手のごとくツアーを組んで
あの頃の歌しか歌わない方々が世間受けしている事です。

60過ぎて○○歳の別れはないでしょう?
とは思いますが、いらんことです。

そういう歌は若い人たちに任せ
この年代になってしか歌えない歌を作って
我々を挑発してほしいと思う私は
おぼろに変です。

過去の栄光にしがみつくな!とは言いませんが
表現というものはそれとはちょっと違うでしょう?
と思う私はやっぱり変です。

あなたたちは表現のプロなんでしょう?
と、ぶつぶつ言う私はさすがに変です。

でも、それもこれも
それをもろ手を挙げて受け入れる
私たち庶民が居るから歌うんでしよう。

今日はかなり敵を作りました。
face02face02face02face02face07






でも、懐メロ歌手、嫌いじゃないっす。 ←をいをい
  

Posted by めろ at 22:58Comments(2)日記