QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
めろ

2016年10月10日

俳句で遊ぼ

本日は地元FM局「FMがいや」さんちで番組収録を行いました。
番組名は、俳人脇谷梨花さんが仕切っている、
もとい、梨花さんがメインパーソナリティの番組「俳句で遊ぼ」です。
1ヶ月に1回は梨花さんの所属結社以外の部外者の私も混ぜさせて頂いての番組です。
俳句結社というのはなかなか面倒くさい所もあるみたいですが
梨花さんは心も他も広いし大きい人です。
結社、句柄に関係なく、面白いものはおもしろいと
こころから楽しんでいらっしゃる楽しい人です。

今週は10/30(日)に迫っている
加奈崎芳太郎 宇和島ライヴ2016
の宣伝も兼ねての収録でした。

わがままな私の要望を快く引き受けてくださった
梨花さんとFMがいやさんに感謝です。

番組内容は、私の企画で「俳句と川柳の違い」でした。
奇しくも、私の師である夏井いつきでNHK第2から放送されたらしい番組のテーマと一緒でした。
その番組はその番組自体あることを知らず聞き逃しましたが
テーマが同じで少しびっくりしました。
(内容は違うでしょうが)

今日の収録内容は、なかなかの手ごたえがありました。
結構際どい事をみんな言っています。私はまだ物足りませんが・・・・・ふふ

とても面白い内容だと思います。
聞いてね。
10/11(火) 13:00 16:00 21:00 55分間の3回放送です。
スマートフォンでもパソコンでも聞けます。
FMがいや を検索してアプリをインストールして聞いてね。

本日の記念写真(一部唖然呆然の図)




それにつけても
加奈崎芳太郎 宇和島ライヴ2016
宇和島で聞けるのは最後かも!?
是非、来て見て聞いてね。
お願いします。


  

Posted by めろ at 23:54Comments(2)俳句

2016年09月03日

お~いお茶

伊藤園さんから荷物が届きました。


お~いお茶24本です。

何年か前から、お~いお茶俳句大賞(だったかな?)に応募しています。
何年か前も佳作特別賞に入り、お茶を送って頂きました。

今回はこんな句。




お~いお茶俳句大賞(だったかな?)は俳句みたいな俳句の大会なので
俳句らしい俳句を送っても、あまり評価はされません。

もちろん、評価されるために俳句を作っているわけではありませんが
応募となると別です。
賞金や商品や景品という魅惑のことばには
到底勝てませぬ。

最近、応募サイトでいろいろ見つけては
俳句や川柳を送りまくっています。
どれかは拾ってもらえると確信しています。

とりあえず作って送らないと何も始まりません。


  

Posted by めろ at 11:07Comments(2)俳句

2014年08月02日

8月2日の記事

8月1日、宅配が我家に届きました。



俳句でいつもお世話になっている(有)マルコボさんからです。

私の母は20数年前から川柳をたしなんでいます。

母は戦争前の少女時代から詩を書いていて
当時めずらしい投稿少女だったそうです。

西条八十の選にも何度も入り
「愛媛に○○が居る」と言ってもらったそうです。

戦争、結婚、農業、子育てという絵に書いたようなコースを辿り
いろいろな無理解にもあい、文学を遠ざかっていたみたいですが
還暦を過ぎたあたりから
いろいろな縁があって川柳を始めたみたいです。

愛媛新聞の川柳欄にも投稿し
一時は入選の常連になっていました。

そんな母も今年米寿。
で、(有)マルコボさんで気軽に句集を出版できるシステムがあり
今までたくさんの俳人、詩人が手軽に句集、詩集を出版されているので
米寿を記念して、母に川柳句集を薦めました。

最初はかなり渋っていましたが
説得するうちにその気になって
今回出版の至りとなりました。

で、送っていただいたのは
構想約1年、その気になって半年の句集です。



今までの数千の句から81句を選びました。

私的に見るともっといい句もあったのですが
あくまでも本人の意思での選句です。

その川柳句集を今日田舎へ届けました。



母も心待ちにしていたようで
「記念に写真を撮ってくれ」と
じんわり喜んでいました。




米寿の良いプレゼントとなりました。

次は母90歳に、私の選で句集を出させようと思っています。

その前に私の句集か・・・・(大汗)


(有)マルコボさんのこの印刷の企画、
句集や詩集にとどまらず
自主制作のCDのブックレットや
個展のパンフレットなど、広範囲に利用できると思います。
そして、記念プレゼントにももってこいです。

超わがままな企画にも柔軟に対応してもらいますので
そういう企画のある方
とりあえず連絡してみてください(^_^)

句集スタイル

  

Posted by めろ at 22:52Comments(8)俳句

2013年05月29日

俳句とシュルレアリスム

そういう訳でもないんですが
俳句にも
本人はそう思っていなくても
周りがシュールだと断定している作家や句があります。

保内町生まれの「富澤赤黄男」なんて
その代表です。

詳しくは・・・・

調べてください。
自分で調べる事で
血となり骨となるのです(ホントかよ?)

最近ちょっと自分の句柄に飽きてきたので
写生とシュールを睨みながら
無謀にも両翼を広げてみます。

まさにその通りですが
今週末(6月1日)あたりから(ここがいいかげん)
南楽園で恒例の「竹灯篭」が始まります。

竹のオブジェにLEDの電球をつけて
夜、光と闇のコントラストを全身で感じる企画です。

ほんでもって、わが「じゃこ天句会」のメンバーで
先だって竹灯篭の制作に馳せ参じました。






会場には所狭しとオブジェが出来上がっています。



私たちがほぼ最後・・・・
俳人は締め切りギリギリに
力が発揮できるのです(きっぱり)



今年は句会メンバーの高校生と作ります。

堂々の入場!!


そして、しばし作戦会議。
ぶっつけ本番なので
出たとこ勝負です(ーー;)
計画性まるでなし・・・・・



テーマが決まり、製作開始!



約1時間で完成!!
なかなかの力作です。

完成のオブジェに南楽園のスタッフさんが
LEDを取り付けていきます。
(スタッフは部長さんと専務さん)



来週からの本番が楽しみです。
雨だけが心配・・・・

参加の若人達、南楽園さん
どうもありがとうございました。

みなさま
時間があったらぜひ見に行ってくださいね。



田舎へ帰ったときのワンシーン。
母の散歩&声掛け仲間です ↓



これからもどうぞよろしく(^.^)

  

Posted by めろ at 20:57Comments(0)俳句

2013年04月14日

きさいや広場句会ライヴ終了!

きさいや広場を占拠した句会ライヴ
無事終了!

いや〜〜、今回も面白かった!

13:00かっきり始まりました。
司会は やのひろみさん。



そして夏井いつき組長」!&キムチャンヒ



午前中に出された席題は「うわ」を入れた句。
これは難しい・・・・・

それにチャレンジしてみなさんが作った句から
入賞者が次々に発表されます。



八幡浜のぽぽんたちゃんも見事に入賞!
いつもの夫恋句ではなかったですが
メルヘンチックできゅんと来る句でした。



そして「人」は


小学生俳人 だいあちゃん。
実態はないんだけど妙にリアルで存在感のある句でした。
こういう句、好きです。

そして「地」は
われらがじゃこ天句会のヒロイン
流星さん!ぱちぱちぱち



あまりの感激で何回も涙ぐまれました。
その気持ちわかるぞ。


2つの動詞の流れが綺麗で
手を伸ばしたくなる様な句でした。
おめでとう!!

そしてそして「天」は・・・・・

久保田牡丹くん!!

さすが天の句。唸りました。


この前高校卒業したと思っていたら
もう22歳だって!
ネット句会で何1回か2回ご一緒しましたが
技巧に走らず、とても素直な句柄で
好感度ばっちりでした。



かすかな香りと、かすかな光を配合して
大きな情景を繊細に描いた句でした。


あ〜〜面白かった!
私の句はかすりもしませんでしたが
次の機会には張り切ります!!

句会ライヴ終了です。
ありがとうございました。



入賞された方々 ↓



必死に写真を撮るやのさん ↓



2週連続句会ライヴ南予ツアーも
これにて無事終了です。
大いに楽しませていただきました。
スタッフのみなさま
主催者のみなさま
どうもありがとうございました。

また企画してください(*^_^*)

  

Posted by めろ at 17:57Comments(8)俳句